« ドリーム | トップページ | 露天風呂 »

2008年12月29日 (月)

108

 「どんぐり共和国」で108ピースのパズルを2つ買いました。上の娘は『となりのトトロ』の1シーン。下の娘は『崖の上のポニョ』の1シーン。崖の上のポニョの方がなぜか値段が高いのです(トトロは1050円でポニョは1260円。)。ポニョは今年の作品だからでしょうか。

 下の娘のを手伝いながら、パズルを進めていきます。結構、背景が同系色が多いので、容易くはできないのです。まあ、容易くできないのはだいぶ焼酎を飲んだせいでしょうが。上の娘は絶対に手伝わないでねって言いながら1人で強気に進めていきます。気合いが入っています。あ~だ、こ~だ言いながら悪戦苦闘。それでも少しずつ形ができていくのがわかるので意欲が持続するのです。そして2人とも108ピース完成しました。少し助けのあった下の娘も1人の力だけで作り上げた上の娘も大満足でした。1つの形が目に見えてできあがるというのはうれしいものです。

 108ピースは娘たちの年代にとってはピタリの量です。少なすぎるとすぐできてしまい飽きてしまうし、多すぎると難しくて目標を見失ってしまいます。108という数が今、ちょうど良い量です。少し背伸びしたら届くかなっていうところが、目標の設定ポイントなのでしょうね。

 108、明後日の除夜の鐘の数と同じです。とはいえ、ほんの少し前までは20ピースくらいでちょうど良かったのに。成長するものです。

|

« ドリーム | トップページ | 露天風呂 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリーム | トップページ | 露天風呂 »