« 図書館活用と成績向上の関係 | トップページ | 問われる大人の覚悟 »

2008年12月17日 (水)

ハンドベル

 義兄(つまり妻のお兄さん)からハンドベルが贈られてきました。娘たちは大興奮。お兄さんのところからはお歳暮の時に、一般的によくありそうなものではなく、子どもが喜びそうなものを贈ってきます。いかにもお兄さんらしいです。

 早速、娘たちはみんなでやろうと言います。まずは「きらきらぼし」から。2人とも上手です。僕が完全に遅れをとっています。そして家族全員で2つずつベルを持って、「ドレミの歌」を。上の娘に教えてもらいながらの演奏。あらら。さらに「ジングル・ベル」を。僕が「ミ」のベルを持ってしまったため、振らなきゃいけない機会が多すぎです。娘に指さされながらの演奏。情けない。

 クリスマスあたりまで、毎日、ハンドベルの特訓になりそうです。

|

« 図書館活用と成績向上の関係 | トップページ | 問われる大人の覚悟 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館活用と成績向上の関係 | トップページ | 問われる大人の覚悟 »