« テトリス | トップページ | 明日から新学期 »

2009年1月 6日 (火)

国会議員も定額給付金

 国会がスタートしました。解散するかどうかはわかりませんが、たとえ解散しなくても任期満了で絶対に衆議院議員の選挙が行われる2009年。政治家のみなさんもヒートアップしているようです。まずは補正予算の審議。目玉は定額給付金。自民党の細田幹事長は「景気対策なので、国会議員ももらって使うべきだ。」と述べていました。まあ景気対策だから、消費されないと意味のないお金です。でも、所得制限は1800万円では?国会議員のみなさんって、それくらいもらっているんじゃないの?そうでもないのかなぁ。

 さまざまな「不安」が、世の中を覆ってしまっている時代です。目先の12000円が効果的なのか、2兆円を本当に必要なところに使う方が効果的なのか。世論は後者が多いような気もしますが。とにかく「不安」を解消するために血税を有効に使っていただきたいですね。でも、1番「不安に」感じるのは、テレビで麻生さんが話している様子を見かけたときなのですが。それって僕だけなのでしょうか。 

|

« テトリス | トップページ | 明日から新学期 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テトリス | トップページ | 明日から新学期 »