« 素敵な恩師 | トップページ | 雪 »

2009年1月23日 (金)

おいしいお湯割りの作り方

 週末です。なんて素敵な響きなのでしょう。というわけでお酒を飲みます。最近のパターンは発泡酒1缶と焼酎1杯で終了。それなりに健康に気を遣っています。

 先日たまたま店で見かけた焼酎サーバーのそばに「おいしいお湯割りの作り方」というのが書かれてありました。それによると、まずは割合。焼酎:お湯は6:4だそうです。多分それくらいの濃さがおいしいのだと思うのですが、いつもその逆の4:6の割合にしています。焼酎を6も入れるのは何となく勇気がいります。そして、焼酎を入れてからお湯を入れるのではなく、お湯を入れてから焼酎を入れるそうです。まあ、温かいものは上に上がるので、上の層の焼酎とうまく混じり合うそうです。科学的理屈からいってもそうです。4年生の理科の教科書にもそう書いてありました(お湯割りのことは書いてはいませんが。)。

 1度だけその通り実践しましたが、いまいち味の違いがよくわかりませんでした。結局酔っぱらっていると、先に焼酎を入れようが後から入れようが一緒なのかもしれません。というか、それ以上にわざわざお湯を沸かすという面倒という点が大きいです。いつもコップに焼酎と水を入れてレンジでチンしてますから。楽でよいです。

 週末のお湯割りは心と体を温めます。みなさん1週間お疲れさまでした。明日も仕事のある方ごめんなさい。

|

« 素敵な恩師 | トップページ | 雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素敵な恩師 | トップページ | 雪 »