« CM大賞 | トップページ | ジャッジ »

2009年1月26日 (月)

結局、朝青龍

 朝青龍に始まり、朝青龍で終わった初場所。朝青龍が強すぎるのか、それとも他の力士が強くなさ過ぎるのか、とにもかくにも23回目もの優勝は並の力士ではできないことです。立派です。

 でも、結局、実力の世界なんだなぁって思いました。だめ押しの突きや礼法などいろいろと言われるけれど、強ければそれも、らしさや国民性の違いという謎の理由でまあ良しとされ、強さが陰ると非難を浴び。がんばった分だけ報われるという美談を好んでしまう質なので、朝青龍のようなパターンは引っかかるものはありますが、朝青龍も稽古不足って言われるけれどがんばっていたのでしょう。

 悪役が居た方がよいと言われる方がたくさんいます。でも、今回の朝青龍は、全然悪役ではありません。相撲界にとってはまさに救世主の存在でしょう。来場所は他の力士の発憤を期待しましょう。 

|

« CM大賞 | トップページ | ジャッジ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CM大賞 | トップページ | ジャッジ »