« 懐かしい場所 | トップページ | またネットいじめ »

2009年1月18日 (日)

ネグレクト

 佐賀市でのこと。2段階右折をしなかったバイクを発見。パトカーがサイレンを鳴らして制止を求めたのですが、バイクを乗っている人は逃走。1キロ先で縁石に乗り上げ、止まったそうです。で、乗っていた人はというと何と小学校6年生。買い物の帰りだったそうです。親がこの事実を知っていたかどうかはわからないけれど、乗っていたのは家族のバイクです。親が黙認していたとなると困ります。そういえば、福岡市では同じく小学校6年生がタバコを吸っていることを親が黙認し、同級生まで自宅でタバコを吸っていたということがありました。こういうのってある意味ネグレクトではないのかなぁ。

 子どもに道徳観や倫理観を教えるのは親の役目です。何が正しくて何が正しくないか、事あるごとに親はあらゆる手段を通して子どもに教えなければなりません。大人の行動に興味を持つ子どもは「バイクに乗ってもいい?」「タバコ吸ってみたいな?」って言うかもしれません。そこで「ダメ!」というのが親の役目です。「好きにしたら。」って、子どもの好きなようにさせるだけでは、完全に育児責任の放棄です。

 バイク少年の親は警察から厳重注意を受けたそうです。親が注意を受けている姿を見て、子どもが何かを感じればよいですが。とにもかくにも、12歳の児童のバイクの運転のせいで大事故が起こらなくてよかったです。

|

« 懐かしい場所 | トップページ | またネットいじめ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懐かしい場所 | トップページ | またネットいじめ »