« 授業の公開 | トップページ | 35人学級実現 »

2009年2月19日 (木)

プロフ

 自己紹介の「プロフ」など出会い系でないサイトを利用し、児童買春事件などの被害者となった18歳未満の男女は昨年1年間に792人もいたそうで、出会い系が絡む事件の724人を上回ったそうです。改正出会い系サイト規正法が施行されるなどサイト運営業者への取り締まりが強化される中、法規制のない「非出会い系」に犯罪の舞台がシフトした可能性があると分析されているようです。

 2年前のある記事によると、「プロフ」が女子高生の間で爆発的に広がっているけれども、これを介して事件に関わるようなことはほとんどないと書かれていました。ほんの2年前の話です。プロフの多くはある特定のグループの中だけで活用されるからでしょうとのことだったようですが、犯罪を犯そうとする人たちは、そういうところまで進入してきます。

 それにしても、思いっきり個人情報を垂れ流しの状態にしている「プロフ」。利用している人から見れば、単なる名刺的な存在なのかもしれませんが、もっと「個人」を大切に扱わないと。確かに良い面もあるのでしょうが、ネットワーク上に出してしまった個人情報なんて、世界中の人に見られてしまうんだから。

|

« 授業の公開 | トップページ | 35人学級実現 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 授業の公開 | トップページ | 35人学級実現 »