« すごい言葉 | トップページ | せつないシート »

2009年2月24日 (火)

お母さん>お父さん

 授業で使うためにクラスの子ども一人ひとりの家族へのメッセージをビデオ撮影しました。アドリブで15秒程度でまとめて話してと指示しました。それなりに上手に言えるものです。すばらしいです。

 子どもたちの話す内容を聞いていると、おもしろいことにたいていの子が「お母さん」から始まるのです。「お父さん」は後から登場するか、出てこないかのどちらかです。悲しいかな、お父さんはそういう存在なのです。

 そういえば、昨夜、上の娘が「眠れない。」って何度も訴えてきました。次の日が参観日だったので緊張していたのかもしれませんが。そして、最終的に、「眠れないから、お母さんの横で寝たい。」と言い出すのです。悲しいお父さんです。そして、お父さんは、はぶてて、「あ~、もうここで寝なさい。」と捨てぜりふを吐きながら娘の部屋へ行くことに。結局、上の娘のベットで寝るはめになったのです。あらら。

 お母さんは偉大な存在です。でも、お父さんもちょっとはがんばっているんだぞ。

|

« すごい言葉 | トップページ | せつないシート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「はぶてる」って、標準語だと思っていました。辞書を引いたら載っていないのでビックリです。

投稿: パパ | 2009年2月25日 (水) 21時21分

子どもにとってはお母さんは特別な存在です
悲しいけどどんなに頑張っても勝てません
それよりも「はぶてて」というローカルな方言に
ほくそ笑んでしまいました

投稿: とーる | 2009年2月25日 (水) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごい言葉 | トップページ | せつないシート »