« DVD三昧 | トップページ | 算数セット »

2009年3月16日 (月)

指はね

 今日は5時間授業だったので放課後は絶好の通知票づくり時間のはずでした。しかし、通知票に触れもせずに帰宅しました。というのも、放課後は放送室と各教室の配線チェックばかりしていました。勤務先の放送機器はかなり古いです。少し前に修理に来られた方が「これは寿命ですねぇ。」と言っていました。言ってはいたけど、そのままなのですが・・・。天気によってホリュームが変わります。場所によってボリュームが違います。接触が悪いのか、指でピーンって機材をはねたりすると直ったりします。不思議です。

 だいたいが適当に機材を扱っているので、困ったことに他の人に直し方とかうまく説明できません。調子が悪いときはここを指でピーンってはねたら直りますよ、なんて訳がわからなすぎます。でも、機材をいろいろといじるのはおもしろいです。

 それにしてもこの1年で何度も指はねをしました。しかし、この指はねで直ったりするんですから。昔、テレビが映らなくなったときに、バーンって叩いたら直ったときの感覚と同じですかね。デジタルの時代ですが、未だに放送室には昭和の香りが漂っています。

|

« DVD三昧 | トップページ | 算数セット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DVD三昧 | トップページ | 算数セット »