« 皆勤賞 | トップページ | 南陽工 VS PL学園 »

2009年3月28日 (土)

注文

 毎年やってくる文科省の教育情報化に関する調査。この調査自体は6月に行われるのですが、2ヶ月前の年度末の猛烈に忙しい時期になぜか僕の机の上に置いてありました。なぜなら、調査した内容を事前に市教委がチェックした上で、文科省に送付するためです。今年は、最初っから、市教委の方で○をつけている項目がありました。まあ、市のネットワークシステムだから、各学校で違いがあっては困りますからね。

 別に調査自体はよいのですが、毎年、市教委の方から注文があります。今年もありました。校務用のパソコンの数は「0」にして下さいって。えっ?教員1人に1台ずつ配られているのに。そして、校務用のパソコンの数は教育用、つまり児童生徒用の台数としてカウントして下さいって。これは不思議です。市としては児童生徒約5人あたりに1台のパソコン普及を目指して・・・といったよくわからない能書きがありましたが、不思議です。なら、子どもに、今、先生方に配布されているパソコンをさわらせても良いのかとなれば絶対にダメなわけです。

 まあ、どうでも良いことです。別に子どもに何らかの影響があるわけでもないし、市教委は市教委なりに何らかの考えがあってのことでしょう。素直に書かれている指示通り従えば良いのです。でも、あまりにもこの項目がおもしろかったので、教頭先生にこの項目のことを伝えて、「何だか、大人って信じられませんね。」と言うと、教頭先生は失笑してました。教頭先生は僕の言いたいことがわかってくれる素敵な方です。

|

« 皆勤賞 | トップページ | 南陽工 VS PL学園 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皆勤賞 | トップページ | 南陽工 VS PL学園 »