« 整理整頓 | トップページ | 人権教育 »

2009年4月 2日 (木)

壁紙の出所

 本日も整理整頓です。今日はパソコンルームを中心に。22台のパソコンがあります。まずは1つ1つキレイにしていきます。特に裏側はほこりだらけです。掃除機と雑巾とウエットティッシュの3点セットでとりあえず汚さはなくなりました。

 そして次が中身の整理です。不必要なものはどんどん削除していきます。さらにインターネットの履歴を検索していきます。何台か壁紙が変わっていたのがあったので、どのサイトから引っ張ってきたのかを調べました。するとわかりました。すべてテレビ局のサイトからでした。

 意図的にそのサイトを見たのか、たまたま開いたのがそのサイトなのかはわかりません。学校のネットではいけなそうなサイトはすべてフィルタリングがかかっているので見ることはできませんから。しかし、テレビ局のサイトは開きます。画像がしこたまあります。その画像のところで右クリックをすれば簡単に壁紙にできてしまいます。小学生でもその程度の技を知っていれば、ものの20秒でできます。先生の目が離れている隙にできてしまうのです。

 パソコンは実際に触ってみないとわからないことがたくさんあります。説明だけではイメージすらできません。だから大いに触らせるべきだと思います。しかし、子どもは好奇心や興味に先走ってしまうこともあります。そして本来の目的を逸脱することもあります。それが普通なのかもしれません。だからこそ、教えないといけないのだと思います。ネットワークの光と影を。そのうち当たり前に携帯電話を持ち始めます。そこで逸脱されても困りますから。今なら間に合います。失敗が学習になりますから。

|

« 整理整頓 | トップページ | 人権教育 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 整理整頓 | トップページ | 人権教育 »