« 増えた職員用のパソコンの行方 | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

2009年4月14日 (火)

増えた職員用のパソコンの行方(その2)

 昨日連絡を取った市教委の方が早速来て下さいました。僕と同じくらいの年なのかな。掃除指導の最中の訪問で困ったのですが、僕が呼んだ手前、僕が対応を。とりあえず、午後の授業があるので、あとのことは市教委の方にお任せをしました。そして放課後、クラスの子どもが帰ろうとするころに、事務主任さんがわざわざ教室まで来て下さって、市教委の方がお待ちですと。えっ、まだいらっしゃったの。もう2時間以上になるのに。ということで、すぐ職員室へ。

 結局、児童用のパソコン1台を職員用に設定し変えることで、緊急の対応をしていただきました。ただ、これもおかしなことです。だいたいおかしなことが多すぎるのです。思わず、「おかしいですよね。」と言ってしまいました。すると、市教委の方も「おかしいです。」と。この方は4月に赴任してきたばかりですが、やはり市のパソコン管理に関してのおかしさに気づいていたようです。そこに僕からの悪魔の電話があり、現場に行けるチャンスということで、わざわざ出向いてくれたようです。結構いい人です。

 この方は「今年度中にどうにかしないと。」とも言っていました。態度はあんまりよい感じの人ではなかったですが、現場のことを考えて行動してくれそうな感じでした。仲良くなれそうです。

|

« 増えた職員用のパソコンの行方 | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増えた職員用のパソコンの行方 | トップページ | 明日は明日の風が吹く »