« フクロテナガザル | トップページ | 孤独な潮干狩り »

2009年5月 3日 (日)

抱きしめる

 新聞を読んでいると、前任校でお世話になった保護者の投書が載っていました。テーマは学用品のお下がりのことについて。新品を敢えて買わないけれど、我慢もさせない巧みな技の紹介です。実に彼女らしい考え方の文章です。

 彼女は「子どもを抱きしめてあげないと。」ということをよく言われていました。彼女の子どもを担任してもう10年になります。あのころは僕にも子どもがいなく、知識としては知っているだけの現実味のあまりない言葉でした。しかし、僕にも娘ができ、2人とも小学生になった今、この言葉の重みをすごく感じます。

|

« フクロテナガザル | トップページ | 孤独な潮干狩り »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フクロテナガザル | トップページ | 孤独な潮干狩り »