« 焦る親 | トップページ | 0.4% »

2009年5月17日 (日)

自分がされてイヤなことは人にはしない

 北海道の高校で男子生徒9人が同学年の男子1人に対し、ズボンを脱がせて携帯電話のカメラで撮影し、写真をインターネットで公開するなどのいじめを繰り返していたことが分かったそうです。同校は9人について最長28日間の停学処分にしたようです。

 情けないです。悲しいです。もう高校生なのに。中には社会に出て働いている人もいる年代です。善悪の判断はつくはずです。にもかかわらずです。だいたい9対1というのはどういうことなのだろう。1が負けるに決まっているじゃないですか。

 自分がいじめている子の映像をブログに掲載することで、彼らは何を得るのだろう。人が悲しんでいる姿がそんなに面白いのだろうか。心が曲がっています。「自分がされてイヤなことは人にはしない。」という小学1年生にも分かりそうな、人と関わる上での当たり前のことが分からなかったのだろうか。分からないんだろうな。

 でも、「自分がされてイヤなことは人にはしない。」という当たり前のことは、子どもだけではなく、大人にも必要なことなのでしょうが。大人ができていないのに、子どもに言っても説得力ありませんしね。説得力のある大人になりたいものです。  

|

« 焦る親 | トップページ | 0.4% »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焦る親 | トップページ | 0.4% »