« 自分がされてイヤなことは人にはしない | トップページ | 自宅待機・・・ができない »

2009年5月18日 (月)

0.4%

 新型インフルエンザで関西方面は大変です。学校は休校になるし、お店も休むところが出てくるし、関西方面への修学旅行も中止や延期の措置をとるところが出てきているし。学校が休みとなると、子どもは家にいることになります。仕事のある親は大変です。しかも1日2日ではなく1週間です。場合によっては仕事を休まざるを得なくなります。こういう状況に陥る家庭がたくさん出てくるはずです。となると働けなくなるので経済が一時ストップしてしまいます。

 この措置に関してはいろいろな見方があります。過剰に反応しすぎという見方もあるし、当然の措置という見方もあります。季節性インフルエンザの致死率に比べると4倍高い今回のインフルエンザ。0.4%らしいです。一見少ないようですが、2500人に1人が死ぬ割合です。感染者が日本でも出たという報道があったのがほんの少し前。そこからもう感染者は3ケタです。感染者はますます増える可能性があるし、最悪の場合、死者が出るかもしれません。と考えると過剰な反応ではないのかもしれませんが。

 いろいろな対策がありますが、まあ、まずは、うがい手洗いでしょう。基本です。マスクや人混みを避けることも効果的です。しかし、うがい手洗いは能動的な対策ですからね。

|

« 自分がされてイヤなことは人にはしない | トップページ | 自宅待機・・・ができない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分がされてイヤなことは人にはしない | トップページ | 自宅待機・・・ができない »