« 北朝鮮の核実験 | トップページ | 宿題つきの出張 »

2009年5月26日 (火)

内藤選手の防衛戦

 内藤選手の防衛戦。胃が痛くなるような試合でした。ブンブン振り回してくる挑戦者。あれに当たったらまずいだろうなと思ったら当たってしまいました。1回ダウン。でも手数はかなり内藤選手が上回っていたので、判定で勝利。パチパチパチ。KOだろうが判定だろうが勝ちは勝ちです。

 それにしてもボクシングというスポーツは過酷なものです。ラウンドの3分間はリングの中に閉じこめられたままです。そこから逃げることができません。ただひたすら相手を殴り続けないといけません。大変です。他にも1対1のスポーツがありますが、そこまで過酷ではありません。例えば柔道なら枠から出てしまったり、膠着状態が続くと一度し切り直しになります。相撲は長い相撲もあるけれど、たいてい数秒で終わります。ボクシングは途中で試合が終わらない限り、その3分間が最大12回もありますからねぇ。相当な精神力が必要です。

 それにしても、今日は見る側も相当な精神力を使いました。まあ、かなりちっぽけな精神力ですがね。

|

« 北朝鮮の核実験 | トップページ | 宿題つきの出張 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮の核実験 | トップページ | 宿題つきの出張 »