« 運動不足 | トップページ | 焦る親 »

2009年5月15日 (金)

運動不足(その2)

 1年生の娘が学校から持って帰ってきた「生活調査」の紙。新体力テストの結果とこの生活調査の結果を比較検討するために使う資料としての調査紙です。よく見たことのある紙です。僕は以前、県に協力の必要性をわざわざ聞いてしまったこともある悲しい(?)過去のある紙です。

 1年生はきちんと把握できないので、家庭でおうちの人と一緒に質問に答えるようになっています。しかし、我が子を見る限り、一緒に答えることは無理な話です。子どもが答えるのではなく、親が答えざるを得ないのです。例えば、「運動不足と感じることがありますか。」という項目があります。こんなこと一緒に質問を考えてもわかるはずがありません。相手は1年生なのに。となると、親はまあ、たくさん遊んでいるから運動不足と感じないにするかということになります。感じる感じないは本人のことです。しかし、それを1年生に求めるの酷な話です。

 まあ、この調査がこれからの生活と体力の向上にいきてくるのならば、問題はないのでしょうが。ただ、1年生に限っていうと、多少ウソの内容が多いような気はしますが。でも、本当にそんなにたくさんの情報が必要なのでしょうか。おそらく結果はやる前から見えているのです。普段から運動をしている子、規則正しい生活をしている子が運動能力も、そうでない子に比べたら高いはずです。それでもわざわざやる調査なのだから、結果だけではなく、今後の方策を具体的に考えないといけないのでしょうがね。

|

« 運動不足 | トップページ | 焦る親 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動不足 | トップページ | 焦る親 »