« 二日酔い | トップページ | 努力義務に対する保護者の価値観 »

2009年6月28日 (日)

眼鏡

 日曜日の朝はたいてい目覚めがよいです。休みなので寝てりゃいいのに、6時に起きて、ボーっと新聞を読みます。目が悪いため、そのままでは新聞が見られないので、眼鏡を掛けます。休みの日は特別出かける用がない限り、ずっと眼鏡で過ごします。髪もボサボサのままです。急に買い物に行くようになった場合は、とりあえず髪がボサボサなので帽子をかぶります。眼鏡はそのままです。だから、多分、僕と出会っても誰だかよくわからないと思います。

 子どものころは目がよく見えていたのですが、高校生のころ急激に悪くなりました。勉強のしすぎが原因ではないのは確実です。多分、ただの不摂生のような気がします。バイクの免許を取りに行ったときも、視力が悪くて落ちてしまいました。急遽眼鏡を買い、試験に再チャレンジしたほどでした。悲しいです。

 目が悪いと不便なことが多いです。平日はコンタクトをつけていますが、コンタクトと目の間に埃が入ってしまい、よく泣いています。ハードコンタクトを使っているので、毎日洗浄する必要があります。何より値が張ります。今さら目が良くなることはないのですが、体は大事にしなくてはいけません。最近、実にそう思います。

|

« 二日酔い | トップページ | 努力義務に対する保護者の価値観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二日酔い | トップページ | 努力義務に対する保護者の価値観 »