« 納豆で実験 | トップページ | 教務の授業 »

2009年6月 2日 (火)

dl

 算数で「かさ」の勉強をしています。そして謎の単位「dl」を扱っています。この日常生活にほとんど出てこない「dl」。3年生という年代時のみ活躍するのではないかと思われる「dl」。大人に「1dlってどれくらいの水の量ですか?」って聞いたらどれくらいの人が答えられるでしょうか。

 でも、ヨーロッパでは日常生活でも「dl」は使われているそうです。まあ、勉強する上でも1リットル升と1デシリットル升の比較が視覚的に捉えやすいですからね。1デシリットル升の水を10回1リットル升に入れたら、キレイに満パンになりますからね。

 とはいえ、ペットボトルは500mlというのは主流だけど、5dlって言わないですからね。それでも3年生は勉強するのです。こういうこと、深く考えずにやりましょう。

|

« 納豆で実験 | トップページ | 教務の授業 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 納豆で実験 | トップページ | 教務の授業 »