« 研究授業 | トップページ | 1分間の戦い »

2009年6月11日 (木)

15点

 たまたまインターネットで野球の結果を見ていたら、広島がロッテにめちゃくちゃ点を取られていました。6回の裏の1イニングだけで15点も取られていました。打者1巡どころではありません。3巡目までいきました。打つ方も守る方も大変です。

 しかし野球というスポーツはたとえ100点とって勝とうが、1対0で勝とうが、同じ1勝です。サッカーとか得失点差が関係するものは点が多けりゃ、多いに越したことはないのでしょうが。

 こういう時もあります。それが勝負の世界です。でも、次勝てばよいのです。まあ、今の時点で試合が終わっていないので、もしかしたらスペシャル大逆転があるかもしれませんが。まあ、ないかな。

|

« 研究授業 | トップページ | 1分間の戦い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研究授業 | トップページ | 1分間の戦い »