« 人権教育の研修会 | トップページ | おつかれさまの国 »

2009年6月 5日 (金)

AEDの講習

 職員向けのAEDの講習会がありました。毎年講習は受けるのですが、毎年ドキドキします。だいたい1年ぶりのことですからね。実際に場面で出くわすこともないですしね。しかし、AEDの存在のおかげで助かった命はたくさんあります。だから、万が一、事故で命を失うようなことがあった場合は、AEDがあるのに助けられなかったという目で見られるようなことも出てきます。救命救急法の講習は必須です。

 人形相手に今回も格闘しました。ただ、実際の場面で本当にきちんとできるのだろうかという不安はよぎります。もちろん、事故が起こらないのが1番良いのですが。1分早かったか遅れたかで命の行方が左右されます。迅速な対応が求められます。どうしよう、どうしようって考えている余裕はありませんからね。

 これから水泳の学習が始まります。大切な学習でありますが、命に関わる危険性が伴っている学習でもあります。安易に考えてはいけませんね。

|

« 人権教育の研修会 | トップページ | おつかれさまの国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人権教育の研修会 | トップページ | おつかれさまの国 »