« 水泳記録会 | トップページ | 天才少年ダンボール博士の日記 »

2009年7月24日 (金)

ビデオテープからDVDへ

 雨です。水泳指導中止です。25m泳げない子のためのせっかくの指導日なのに。今週3回の指導の予定でしたが、できたのは結局1回だけ。まあ、雨なので仕方ないのですが。

 ということで、ひたすら放送室の整理をしました。春休みにだいぶ整理したので、今回はビデオテープの中身の整理を。いかにも古そうなテープがたくさんあります。一応、中身に何が入っているかチェックします。テープ自体が劣化しているのか、すでに映らないテープもあります。映るテープもずいぶん昔のばっかり。昔の委員会の活動を撮影したものだったり。おそらく授業の中で活用したであろうテレビ放送を録画したものだったり。しかし、これから先、見ることはないであろうものばかりでした。ということでこれらのものは廃棄です。それにしても、たくさん残していたものです。捨てるのって勇気がいりますからねぇ。でもだれかが捨てないと、これから先もずっと場所を占めるだけの存在になりますからねぇ。

 ビデオテープからDVDへと時代は変わっています。教材として配布されるものも、最近はすべてDVDです。ビデオテープはありません。アナログからデジタルへ、どんどん進化しています。そういえば、きょうは7月24日。テレビの世界からアナログがなくなるまで、今日でちょうど2年になりました。

|

« 水泳記録会 | トップページ | 天才少年ダンボール博士の日記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水泳記録会 | トップページ | 天才少年ダンボール博士の日記 »