« 朝からバトル | トップページ | 今年も投書 »

2009年7月 7日 (火)

大阪のパチンコ店放火事件

 大阪のパチンコ店放火事件。犯人が昨日逮捕されました。わざわざ山口県まで逃走していたようです。そして何と放火をした動機が「人生に嫌気がさし、誰でもよいから人を殺したかった。」って・・・。

 ここ最近、何度かこのような「誰でもよかった。」という動機の事件が報道されることがあります。猛烈に身勝手な犯行です。人生に嫌気がさすことなんて誰にでもあることでしょう。たいていの場合、負けるもんかっていう思いで奮起するか、嫌気から脱出できず、職場や住まいを離れるかなどを選択します。普通そうです。人生に嫌気がさしたせいで人を殺めようなんて普通は考えません。ましてや全く無関係の人です。あり得ないことです。

 しかし、あり得ないことが現実に起こっています。こんな事が起こるのならば人混みなんていけなくなります。ものすごく稀な事件であると信じたいのですが、やはり、何か歯車がかみ合っていないのでしょうね。

|

« 朝からバトル | トップページ | 今年も投書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝からバトル | トップページ | 今年も投書 »