« 今年も投書 | トップページ | 時間の無駄な使い方 »

2009年7月 9日 (木)

きつい移行措置

 6月末に算数の進め方について若干考えました。それは移行措置で1学期最終単元に繰り込まれた『円』の学習の扱いです。考え方として2つ。1つは円に入るまでの学習を終えた後、1学期の算数を振り返る時間をとり、最後に円の学習に入るパターン。もう1つは円までやってしまって、最後の最後に1学期の算数を振り返る時間をとるパターン。

 いつもならば1学期なら、7月の頭には最終単元が終わっていて、その後じっくりと1学期の学習を振り返っていました。今年度はどうも勝手が違います。もちろん移行措置が入ってくるために1週間に1時間授業時数が増えたのですが、かなりきつい流れです。上手に進めることができる方なら問題ないのでしょうが、なかなか難しいです。別にゆったりと進めているわけではないんだけどなぁ。

 結局、先に1学期を振り返る学習をして、最後に円の学習をする方法をとりました。ということで、今、円の勉強真っ最中です。しかし、カレンダーを見ると何ともう学校には6回しか行きません。そのうち1回は終業式です。学習できる日数は正味あと5日です。間に合うのでしょうか。ビックリです。

|

« 今年も投書 | トップページ | 時間の無駄な使い方 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も投書 | トップページ | 時間の無駄な使い方 »