« 砂風呂 | トップページ | 長い帰路 »

2009年7月20日 (月)

明日、解散

 明日、衆議院が解散される予定です。いよいよ本格的に選挙モードに突入です。今の感じだったら、政権が自民党から民主党に移る公算が高そうです。その民主党のマニフェストに盛り込まれそうなものを見ると興味深いものが多いです。例えば公立高校の授業料無償化、ガソリン税の暫定税率排除、月2万6000円の子ども手当の支給などなど。いかにもありがたいものばかりです。でも、このお金はどこから捻出するのだろう。

 このお金を捻出する為にどこかで増税をするのかな。それともさほど増税をしなくてもできるのであれば、今までなぜできなかったのかということにもなります。つまり、だれかが甘い汁を吸っていたせいでできなかったということになります。

 どうなるかわかりませんが、その場しのぎの甘い政策はやめてもらいたいものです。明日のことも大切ですが、10年後も、20年後も、子どもたちが安心して暮らせる世の中であってほしいし。

|

« 砂風呂 | トップページ | 長い帰路 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 砂風呂 | トップページ | 長い帰路 »