« ビデオテープからDVDへ | トップページ | 冠水 »

2009年7月25日 (土)

天才少年ダンボール博士の日記

Photo  上の娘がおもしろそうに読んでいる本を読んでみました。『天才少年ダンボール博士の日記』というもの。確かにおもしろいです。最初の1ページ目から引き込まれました。ダンボールで作った宇宙船で宇宙に行くという夢のような話なのです。しかし、宇宙に行きたい理由がうるさい弟から離れたいうというもの。この弟との絡みが思わずクスッと笑ってしまいます。夢のある話なのですが、現実的です。

 途中で止められなくなって一気に読んでしまいました。児童書なのですが、こういうおもしろい本は本当はたくさんあるのだと思います。図書館に行きたくなりました。

|

« ビデオテープからDVDへ | トップページ | 冠水 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビデオテープからDVDへ | トップページ | 冠水 »