« 長い帰路 | トップページ | 水泳記録会 »

2009年7月22日 (水)

変革のチャンス

 研修でケース会議がありました。気になる児童について、グループで対応を話し合います。とはいえ即効性のある解決策がそう見いだせることはありません。大切なことは、お互いが共有することだと思います。問題を1人で抱え込まないことです。そういう意味でのケース会議はかなり有効だと思います。

 しかし、解決に向かっていかなくてはなりません。そのためにも気になる児童に対する指導はもちろん大切ですが、その周りにいる子どもに対する指導も同じように必要だと思います。全体を底上げしなくてはなりません。そして、その子も周りも変えていかなくてはなりません。甘い方、弱い方に流されることなく、正しい善悪の判断ができるよう個々を強くしていかなくてはなりません。

 問題のないクラスはありません。問題を解決する過程そのものがクラスを変革できるチャンスと捉えないといけません。

|

« 長い帰路 | トップページ | 水泳記録会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い帰路 | トップページ | 水泳記録会 »