« ご褒美グータラ | トップページ | ポジティブに暑さを乗り切ろう »

2009年7月13日 (月)

先送りが大好きな政治家

 衆議院解散するようです。21日のようです。すぐに解散すればよいのに、1週間先送りです。政治は先送りが好きです。先に送ったところで好転することはないし、むしろ、悪循環に陥る可能性が高いのに。ただのその場しのぎです。そして8月30日に投開票のようです。8月30日です。夏休み最後の日曜日です。最後の夏のバカンスを楽しんでいる家族、子どもの宿題に追われている家族、さまざまなドラマがある日です。そもそも選挙は8月2日とか8日とか言われていたのに、なぜずいぶん先送りの8月30日なのでしょう。

 これは完全に国民目線ではなく、我が身を守る目線のせいです。「麻生降ろし」を封じ、麻生首相の早期解散へのこだわりを尊重しつつ、昨日の東京都議選大敗を受けて与党内に強まる先送り論を考慮したものでしょう。見事なほどの折衷案です。結局、解散というよりも、ほぼ任期満了での選挙ということになりそうです。

 でも麻生さんを見ていると悲しいほど自分大好きなんだなぁって思います。小学生みたい。小学生はまあしょうがないよねぇで済まされるけれど、一応大人だし、一応、今のところ一国の首相なのですがね。

|

« ご褒美グータラ | トップページ | ポジティブに暑さを乗り切ろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

悲しいほど、情報弱者ですね。読んでいて情けなくなりました。

投稿: 通りすがり | 2009年7月13日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご褒美グータラ | トップページ | ポジティブに暑さを乗り切ろう »