« きつい移行措置 | トップページ | 焼酎とたこ焼き »

2009年7月10日 (金)

時間の無駄な使い方

 「時間を無駄に使っている。」と感じている小学生は半数近いことがベネッセの調査で分かったそうです。時間の使い方の自己評価が低い子どもほど1人で過ごす時間が長く、疲れている傾向も明らかになりました。「放課後の時間を無駄に使っている。」と感じているのは小学生47%、中学生64%、高校生69%と、学校を進むにつれて増加し、平均で6割の子どもが感じているそうです。

 これは時間を無駄に使っているのではなく、時間の使い方が下手なんでしょうね。やるときはやる、ぬくときはぬくってきちんと分けてしまえばよいのに、すべてがダラダラとなってしまうから無駄感があるのでしょうね。授業中もダラダラと。だからきちんとその分放課後に補わないといけないという思いはあるけれど、結局ダラダラと。だから無駄になるのです。大人も同じかもしれませんがね。

 僕は土日は基本的には全く仕事をしません。グータラです。でも、一応、平日にすべての仕事をこなしているつもりです。土日に仕事をすると、自分の中で負けてしまっているという感がします。平日一生懸命に働いていたにもかかわらず、土日に仕事を持ち帰らざるを得ない状況に陥ったときは、自分の許容範囲を超えていると判断します。

 やるときはやる、ぬくときはぬく、その繰り返しできちんとエネルギー補給をしないと。というわけで、明日はきちんとグータラしようかな。

|

« きつい移行措置 | トップページ | 焼酎とたこ焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きつい移行措置 | トップページ | 焼酎とたこ焼き »