« 谷川俊太郎さんの即興詩 | トップページ | 百聞は一見にしかず »

2009年7月30日 (木)

セールス

 当番です。当番の主な仕事は電話番です。ということで、事務室に籠もることになります。長い1日です。突然、僕に電話がかかってきました。受話器を取ったのが当の本人の僕だったので、相手の方もビックリしたよう。しかし、全然知らない相手。どうもセールスの臭いがプンプンします。だいたい、どこで個人情報を手に入れたのだろう。全く忙しくもないのに、「すみません、今、手が離せなくて。」と適当なことを言って切ろうとすると、「イヤ、すぐ終わりますから。」と相手も食い下がってきます。「ほんと、すみませんねぇ。」って言うと、「それでは、また後ほどかけます。」って。まあ、かかってくることはないのですが。

 そういえば、昨日、家にセールスの方がやってきました。牛乳配達のセールスでした。セールスの方もお仕事だから仕方ないのでしょうが、妙なタイミングでやってきます。仕事から帰ってきて、横になって、最高のグータラ姿勢に入ろうとするところでやってきました。間、悪すぎです。いろいろと積極的に話してきます。こちらが何か言う隙を与えてくれません。なかなかやり手です。相手が話している間に、断る方法を考えていたのですが、適当な断り方が思いつかず、「すみません、娘が牛乳アレルギーなもので。」という思いつきの嘘を言いました。こう言うと帰ってくれるかなぁって思ったのですが、「そういうときは、食事の際、何を飲まれるのですか?」って食いついてきました。ビックリです。そんなもの、お茶か水に決まっているでしょうが。

 セールスの方も大変です。かなり多くの方に断られているのでしょう。時にはきつい断られ方もすることもあるでしょう。でも、やっぱり断ります。だって、いらないもん。

|

« 谷川俊太郎さんの即興詩 | トップページ | 百聞は一見にしかず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷川俊太郎さんの即興詩 | トップページ | 百聞は一見にしかず »