« 七五三の写真撮影 | トップページ | 終わらない選挙戦 »

2009年9月29日 (火)

給食なしでお弁当

 今日は給食なしの日です。というのも、運動会が延期された場合を考慮して、この日は給食の予定を最初っから入れていないのです。となると子どもたちの昼はどうなるのかというと、お弁当です。勤務校ではこの企画は初めてのことです。今までは給食なしということで、午前中授業で、午後カットでした。この企画は完全に授業時数確保のためです。

 午後カット自体、本来はおかしな話であるのです。完全に学校側の都合ですからね。しかし、お弁当を作らなければならない保護者にとっては大変な作業です。いつもお弁当を作っていらっしゃる家庭ならばそう問題はないのかもしれませんが、そういう家庭ばかりではありません。遠足とか特別な行事ごとでもないのに、しかも2日前に運動会用にお弁当を作ったばかりなのにです。『給食』のありがたみをヒシヒシと感じます。

 けれど、子どもたちのお弁当を見ると、立派なお弁当ばかりでした。愛情たっぷりっていう感じです。それに子どもたちは朝から早くお弁当食べたいって、興奮気味でした。普段、少食の子でも、二段の弁当を完食していました。お弁当には魔力があるんでしょうね。

 ちなみに、僕も弁当が必要なので、妻に作ってもらいました。感謝です。

|

« 七五三の写真撮影 | トップページ | 終わらない選挙戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七五三の写真撮影 | トップページ | 終わらない選挙戦 »