« モノ | トップページ | 園芸屋さん »

2009年10月30日 (金)

大きい穴

 11月1日付で同僚の先生が市教委に配属されることになりました。猛烈に突然のことです。昨日、出張に行く前に、教務の先生に呼ばれました。僕が出張に行くということで先にその旨を教えてくれました。ビックリです。まだ辞令が出ていないので秘密事項にもかかわらず、思いっきり大きな声で、「えっ!」と言ってしまいました。

 ステキな先生でした。この勤務校には僕と一緒に来ました。だから同じ6年目同士です。お酒が飲めない先生でした。でも、2次会も3次会もつきあうのです。周りに飲んだくれの人たちが訳のわからないことを叫んでいるのに、この先生はコーラを飲んで、ニコニコしてつきあってくれるのです。かなり人間ができた人です。

 1度、この先生の後のクラスを持ったことがあります。この先生が5年生を持って、持ち上がりの6年で僕が持ちました。鍛えられた子どもたちでした。しかし、僕がどんどん崩してしまったような気がします。あらら。

 あまりにも突然のことで、いまだに実感がわかないのですが、勤務校に大きな穴が空いてしまったのは事実です。この穴、残りのみんなで埋めていかないと。でも、大きい穴だなぁ。 

|

« モノ | トップページ | 園芸屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 僕もそう思います。でも、新たな先生が月曜日にやってきます。子どもも保護者も不安でしょうが、すごくステキな方かもしれません。そうでなければ、周りががんばらないといけませんが。
 過去を振り返っても仕方ありません。大切なのはこれからです。

投稿: パパ | 2009年10月30日 (金) 21時51分

こんばんは。

11月1日付けの移動だなんて、珍しいですね・・・。
というか、この先生の受け持ちのクラスはどうなるのでしょうか。
生徒が混乱しないといいですね。

投稿: kiki | 2009年10月30日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モノ | トップページ | 園芸屋さん »