« 運動場で歌を歌う | トップページ | 今日がんばる »

2009年10月 6日 (火)

チラシの授業

 今日は参観日でした。社会をしました。スーパーマーケットの学習です。スーパーのチラシを見ての気づき等を確認した後、僕が作成したある3つの店のチラシを掲示します。そして、「リンゴとステーキ肉を買います。おうちの人ならどの店で買うと思いますか。」と問いました。A店は青森産のリンゴ1個100円でアメリカ産のステーキ肉100g298円。B店は青森産のリンゴ10個800円、国産のステーキ肉100g698円。C店は産地の記載ないけれど、リンゴもステーキ肉も両店よりもはるかに安いという設定です。

 最初にこの店は行かないだろうと思われる店をチョイス。ほぼ全員C店に手を挙げました。理由は産地の記載がないことです。おうちの人のアンケートでも買い物の際に産地を気にするという意見があったせいです。三択での話し合いをする際、こういう多分、まず最初に外されるだろうというものをわざと入れることが多いです。そうすることで、話し合う方向性が明確になるからです。

 そしてAとBの決選投票をしました。意見は分けました。産地の面や、値段の面。別に確固たる答えがあるわけではありません。ここで大切なのは学習してきたことを生かして消費者の立場で物事を考えることです。ある子が「1人暮らしの人は10個もリンゴが買えない。」と言っていました。さまざまな消費者の立場に立って考えた貴重な意見でした。

 しかし悲しいことが。この授業はパワーポイントを使ってやったのですが、僕がプロジェクタのコードを踏んでしまい、コンセントから外れて途中で電源が切れてしまいました。あらら。視聴覚機器を使ったの授業の大前提はなくてもできるけれど、あったらすごく便利なものということです。ただ、今日の僕自身の1番の収穫は、途中で電源が切れても、普通に授業を続けられたことです。自分にパチパチパチ。といっても全責任僕にあるんですけどね。

|

« 運動場で歌を歌う | トップページ | 今日がんばる »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動場で歌を歌う | トップページ | 今日がんばる »