« 終わらない選挙戦 | トップページ | ハードディスクの調子 »

2009年10月 1日 (木)

自分の暴行に酔う

 昨日、小学校3年生の男の子を中学生らが暴行を加え、海に突き落とした事件で逮捕されたという一報がありました。衝撃的な事件です。そして、今日、その暴行の様子を携帯の動画で撮影していたという一報が入り、またまた衝撃です。

 撮影をしているということは、感情的に暴行を加えただけではなく、暴行を加えている自分に酔っているのです。完全に歪んでいます。彼らを歪ませたのは何なのでしょう。

 こういう報道があるたびに、周りの大人の在り方を考えます。第三者的に「親は何をしていたのか。学校は何をしていたのか。」とは言えます。しかし、自分自身が親として、学校の先生としてどうなのだろう。第三者的に言えるほどのことができているのだろうか。

 大人は子どもの鏡です。

|

« 終わらない選挙戦 | トップページ | ハードディスクの調子 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終わらない選挙戦 | トップページ | ハードディスクの調子 »