« 廃止の方向 | トップページ | 恩返し計画 »

2009年10月15日 (木)

12時間

 来週、2日間出張があります。中堅教員研修という謎の研修です。初任研や10年次研修と同様で、2.3年前に必須研修になったようです。だから、行きたくないから行かないというわけにはいかないようです。これが2日連続であります。つまり2日間、丸々教室を空けなければならないのです。この2日間で6時間×2日の12時間分の授業が自習になります。勤務校は専科の先生なんていないので、こういう処置にならざるをえません。とりあえず、教室を管理する人が誰もいないと困るので、校長先生、教頭先生、教務の先生のトップ3にすべての時間のどこかに入ってもらうようにお願いしました。

 どんな内容の研修か見当もつかないのですが、僕にとってはそれなりにメリットがあるものなんだと思います。がしかし、これだけ授業時数確保のために躍起になっている学校現場なのに、12時間も空白を作るのは恐ろしいことです。なぜ、夏休みにしないのか不思議です。

 12時間あれば、1単元が終わります。教員の資質向上のために研修は必要なのはわかります。しかし、わざわざ普通の日にしなくてもよいものです。この2日以外にも今月の終わりに、僕はまた1日丸々の出張があります。あらら・・・。

|

« 廃止の方向 | トップページ | 恩返し計画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 教務の先生も教頭先生も授業をしてくれます。授業をすること自体大好きみたいですから。ただし、普段の授業を進めるというのは難しいです。だから、教科書とかには関係のない飛び込みの教材になります。
 こういう他の先生が飛び込みで授業をする機会というのもある意味必要だし、価値があるのかもしれません。しかし、12時間もそれでは飽きてしまいます。

投稿: パパ | 2009年10月16日 (金) 23時28分

はじめまして。こんばんは。

小学2年生の男の子と、幼稚園年少の女の子の二児の母です。
どうぞ宜しくお願い致します。

12時間の空白・・・驚きました。すごいですね・・・。
そういう場合、教務の先生や教頭せんは、教鞭をとってくださらないのでしょうか・・・。
「長期休暇の有効活用」
改善されると良いですね!

投稿: kiki | 2009年10月15日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃止の方向 | トップページ | 恩返し計画 »