« 規約改正へ | トップページ | ちがい »

2009年11月12日 (木)

風の力

 算数だけではなく、理科も授業内容が増えました。その増えたものを今、学習しています。『風の力』です。ここで勉強することは、風の力が強ければ、風車も良く回るということと、風の力が強ければ、風車を活用してより重いものを持ち上げることができるということです。おそらく初登場の学習です。初めて登場したということは、何らかの重たい意味があるのでしょう。たぶん・・・。

 初登場なので、教材屋さんのキットを買いました。しかし、実際に使ってみると、猛烈に使い勝手が悪いのです。結局、ペットボトルを加工して、風車を作ることに。ペットボトル風車の威力は凄まじいです。もう回る回る。送風機の強で300g持ち上げてしまいました。そうそう、初登場ということで、理科主任の先生が送風機も買ったようです。間違いなく、3年生の理科のこの勉強でのみ使うものになるのでしょう。

 実験は面白いです。しかし、それまでの下準備が大変です。まあ、どうせやるならば、実験でそれなりの結果を出したいですからね。

|

« 規約改正へ | トップページ | ちがい »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 規約改正へ | トップページ | ちがい »