« 異常な年 | トップページ | 中学生の事件 »

2009年11月19日 (木)

苦肉の策

 今日は1年生と4年生の学年発表がありました。勤務校では全校での学習発表会のようなモノは行っていません。代わりに1年に1回程度、学年ごとに朝の時間に学習の成果を発表する機会を持ちます。このときは該当学年の保護者に案内を出します。朝8時20分からの10分間行うのですが、たくさんの方が見にいらしてくれます。ありがたいことです。しかし、インフルエンザ猛威のご時世です。この10分間の発表すら難しいところがあります。そこで、今回は全校児童は体育館に集まらず、教室で朝自習。そして発表する学年の保護者のみマスク着用で子どもの様子を見るという苦肉の策に。

 本当は練習してきた成果をおうちの人だけではなく、全校のみんなにもと思うのですが仕方ありません。そこで、発表の様子をビデオにとって、後日、放送で流すことになりました。ビデオといえば視聴覚機器です。ということで、必然的に僕に役目が回ってきます。体育館のど真ん中でビデオ撮影をします。周りは保護者でいっぱいです。多分、僕はかなり邪魔です。何だか居心地がよくないです。しかも、今日は2学年が行うので、ちょっと長めです。あらら。

 撮影したモノをちょっとだけ編集して、DVDに焼きました。明日の給食の時間に流せそうです。

|

« 異常な年 | トップページ | 中学生の事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異常な年 | トップページ | 中学生の事件 »