« 大根屋さん | トップページ | バリウム »

2009年12月15日 (火)

16時間の暴行

 東京の高校生の友人に対する事件。ほんの些細な理由で3人が1人を暴行。公園などを転々としながら、カップラーメンの汁を頭からかけたり、たばこの火を首に押しつけるなどしたほか、殴るけるの暴行を加え続けたそうです。その時間、何と16時間。それに迷惑料として15万円を要求し、「足りないなら体を売ってこい。」と脅したそうです。

 この子たちは高校1年生です。去年まではまだ中学生でした。人生経験もそんなにありません。そんな彼女たちの心を病ませたのは何なのでしょうか。

 「自分がされてイヤなことは人にはしない。」そんな幼稚園児でも分かるルールが、彼女たちには身についていません。いや、周りの大人が身につけさせてこなかったのかもしれません。多分、彼女たちは逮捕されたとはいえ、近いうちに元の生活に戻るのでしょう。きちんと過ちを反省し、2度と繰り返さないためにも、周りの大人が今さらかもしれないけれど教えないといけないのでしょうね。「自分がされてイヤなことは人にはしない。」って。 

|

« 大根屋さん | トップページ | バリウム »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大根屋さん | トップページ | バリウム »