« 素敵な友人 | トップページ | 鳩山首相の会見 »

2009年12月20日 (日)

M-1

 毎年楽しみにしているM-1グランプリ。とにかくおもしろいです。笑い飯の1つ目のネタはおもしろすぎて苦しくなりました。娘2人も笑い転げていました。決勝に出てくる組はさすがです。上手いです。きれいな笑いの物語を完成させていきます。

 このM-1には今、テレビで引っ張りだこのお笑い芸人がたくさん出てきます。もちろん出ない組もあります。それも選択肢の1つです。まあ、それなりにキャリアを積んだ人たちにリアルに審査されるわけです。決勝で上位に食い込めばよいものの、上位に食い込めないネタを披露したら、その審査結果が電波を通じて多くの目に晒されるわけです。なぁ~んだ、大しておもしろくないんだって、日本全国に流れる可能性もあるわけです。M-1は今の地位を揺るがしかねない恐ろしい舞台です。でも、出場するというのは、名誉や地位や賞金とかのためではなく、向上心があるからなのでしょう。

 学校の先生にとってのある意味、研究授業のようです。しないのも選択肢の1つです。すれば、叩かれることがたくさんあります。何でそんなところまで言うのっていうところまでつつかれることもあります。でも、今よりも授業が上手くなりたいから。今のうちに下手のところをどんどんつついてもらわないと、そのうち誰もつついてくれなくなるかもしれないから。

|

« 素敵な友人 | トップページ | 鳩山首相の会見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素敵な友人 | トップページ | 鳩山首相の会見 »