« 三都物語(その1) | トップページ | 薬物はダメ! »

2010年1月 6日 (水)

三都物語(その2)

 京都へ。阪急電車で河原町まで行きました。そこからテクテク歩いて、清水寺へ。あの『清水の舞台から飛びおりる』のことわざでも有名なところに行きました。Kiyomizu

 舞台の高さは13mだそうです。下を見ると結構な高さ。高いところが苦手なので、思わず目を瞑ってしまいました。「清水の舞台から飛びおりたつもりで・・・」と言われますが、飛びおりたらまずいです。

 と思っていたのですが、ある調査によると、江戸時代にこの舞台から飛びおりた事件が 234件もあったそうです。「命をかけて飛び降りれば願いごとがかなう」という庶民の信仰があったようですが、ビックリな話です。それに13mの高さなのですが、85%の人は生きていたという調査結果もあるそうです。まあ、願い事が本当にかなったかどうか定かではありませんが。

 でも本当は、願いごとは自分の努力で叶えないといけません。何かにすがっても頼ってもダメです。

 とはいえ、清水寺で賽銭箱に10円入れて、たくさん願いごとをしてしまいましたが・・・。あらら。

|

« 三都物語(その1) | トップページ | 薬物はダメ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三都物語(その1) | トップページ | 薬物はダメ! »