« 32753 | トップページ | 参観日でメールごっこ »

2010年1月27日 (水)

消防署の見学

 社会科の勉強で消防署へ。ポンプ車や救急車なんて間近で見られるものではありません。子どもたちは大興奮です。消防署の方の演出も見事でした。署員さんが説明している最中に、「緊急指令、緊急指令」って、突然放送がかかります。子どもたちに緊張が走ります。でも、説明されている署員さんはニヤニヤしています。それで、この放送は特別にかけてもらったもので、こんな感じで指令が流れてきますと。一気に消防の世界にひきこまれました。

 本物に触れると感動します。感動したものは心に残ります。まさに百聞は一見に如かずです。

|

« 32753 | トップページ | 参観日でメールごっこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 すべり台がありました。でも、実際には使わないそうです。階段で下りた方が速いそうです。知らないことを知るって、楽しいことです。僕は理科の教科書が見開きになっていないことを先週の土曜日に知って、結構感動しました。当たり前のことだったのかもしれませんが。

投稿: パパ | 2010年1月28日 (木) 21時31分

私も、教育実習の時、消防署の仕事の授業をしました。テレビの影響で、出動するときは、みんな登り棒みたいなのをしゅーと折り得てくるものだと思っていた教育実習生の私。しかし、実際は、みんな階段で一気に駆け下りる。ここが、授業のポイントになりました。
知らないことを知る。あの頃は、もっと一生懸命授業について考えてたなあ。
パパさんの近くの消防署は、登り棒みたいなの、ありましたか?
あるところは、洪水対策のためにある、とその当時聞きました。

投稿: SHO | 2010年1月27日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 32753 | トップページ | 参観日でメールごっこ »