« これからの理科教育の姿 | トップページ | じっくりと筆算 »

2010年1月24日 (日)

南極

 昨日は研修会のあと飲み会でした。そこにいらしたある大学の先生の話が実に興味深いものでした。先生は南極地域観測隊に参加したことがあるそうです。そこでのリアルな体験談は当の本人でないとできないものです。南極って、特別な職種の人しかいけないものだと勝手に思っていました。すると、先生が「学校の先生が南極観察隊といっしょに参加できる」というプロジェクトがあるという話をされました。ビックリなのですが、今年度初めての企画として行われたようです。

 南極かぁ。確実に世界観が変わるだろうなぁ。かき氷器といちごシロップを持っていって、南極の氷で氷イチゴを食べてみたいな。まあ、そんな呑気な世界ではないのでしょうが。

|

« これからの理科教育の姿 | トップページ | じっくりと筆算 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これからの理科教育の姿 | トップページ | じっくりと筆算 »