« 来年は寅年 | トップページ | 年賀状 »

2010年1月 1日 (金)

省く

Photo  本屋さんで、パッと目に入った本、『文章力の基本』。ちらちらと見たところ、おもしろそうだったので買ってしまいました。文章を書くことは好きなのですが、文章を書く基本は?と聞かれるとうまく説明できないことが多いです。かなり、我流なところが多いので。だから改めて本を読んで知ることもありました。

 その1つ。カッコと句読点は適切に使うというもの。例に書かれているものをそのまま記すと、
<原文>彼は多くの人から、「先が楽しみだ。」と言われている。
<改善>彼は多くの人から、「先が楽しみだ」と言われている。

 つまり、カッコを閉じる直前の句読点は省略できるということです。カッコを閉じることによって、文が終わったことを示せるからです。確かにそう言われればその通りです。僕は、カッコの中身も文であれば、句読点をつけるものだと思っていましたし、現に今までもそうしてきました。しかし、新聞や雑誌の中ではそうでないものが多いです。

 必要のないことは省略した方がよいです。今日から新しい年がスタートします。いらないものは省いていきましょう。そのためにも、何が必要で、何が必要でないかを吟味する鋭い目を持たないといけませんがね。

|

« 来年は寅年 | トップページ | 年賀状 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年は寅年 | トップページ | 年賀状 »