« 土曜日復活? | トップページ | 学校評価の集計 »

2010年1月17日 (日)

センター試験

 センター試験の問題をしようと、新聞を探したのですが見あたらず。すると妻が、「子どもが持っていったよ。」って。子ども部屋を覗くと、新聞がすでに原形をとどめておらず、遊び道具に変化していました。あらら。

 ということでインターネットで問題を探してすることに。といってもするのは国語だけ。ほかの教科はほぼ分からないからです。しかも国語も現国の評論文と小説だけです。古文・漢文はまず無理です。

 さあ、スタート。最初は商業主義やら資本主義といった評論文。何となく内容は分かります。まず問1は漢字。センター試験の漢字の問題は傍線部の漢字を別の熟語で表記のパターンです。これは何とかクリアです。問題はその後です。全部が選択方式なのですが、選択の内容がひとつひとつが長くて、読むのだけで一苦労です。だいたいこれは違うというのは分かるのですが、似たようなのが二三残ります。この二三から本当の正解を導き出さないといけないのですが、結局最終的には『勘』頼みです。運が良ければあたりだし、悪ければ外れ。ということで漢字以外の6問で1勝5敗でした。悲しい・・・。でも、一応、これは絶対に違うというのは違っていたんですけどね。次は小説。この話はわかりやすかったです。というわけでほぼパーフェクトでした。まあ、ほぼ、なのですがね。

 僕がセンター試験を受けたときから18年の歳月が過ぎました。あのときは2日目が国語でした。1日目の英語で撃沈して迎えた2日目でした。でも撃沈したおかげで、かえって開き直って問題に取り組めました。だけど点はかなり悪かったんですけどね。

 受験生のみなさんは、まだまだこれからたくさんの試験が待ち受けています。大変です。でも、とりあえずこの2日間が終わりました。お疲れさまでした。

|

« 土曜日復活? | トップページ | 学校評価の集計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日復活? | トップページ | 学校評価の集計 »