« 消防署の見学 | トップページ | 給食週間 »

2010年1月28日 (木)

参観日でメールごっこ

 参観日です。今回は『メールごっこ』をしました。過去に何度かメールごっこの授業をしてきましたが、参観日に行うのは初めてです。子どもたちと『情報モラル』を一緒に考えていただきたいということで実施しました。

 クラスの子どもたちは2度目の経験です。1度目はメールの雰囲気になれる程度に行いました。今回は悪質なメールを意図的にこちらから流します。いくつか流すのですが、最後に「なんかむかつく」と書かれたメールを流しました。悪質なメールは何となく先生が流しているのではないかという雰囲気に包まれていたクラスでさえ、この表現には戸惑ったようです。何人もの子が「先生、こんなメールが来ました。」って訴えてきました。まあ、それを流したのは僕なのですが。その後、感想を聞くと、メールの面白さと怖さを肌で感じたという主旨のものが多かったです。3年生なりの光と影を感じ取ったようです。

 「悪質なメールを書き込んではいけません。」なんて口先だけの指導は大した効果はありません。ネットの世界は顔が見えないという魅力があるのですから。この魅力、嵌ると抜けられなくなるくらいの力があります。そのためにも学校や家庭で『情報モラル』についてきちんと教えなければなりません。『情報モラル』を知らないのに携帯を持たせるのは、あまりにも無責任な話です。

 せっかくの便利な道具です。便利に使わないと、使わせないともったいないです。それができるかどうか、結局、大人が試されているのだと思います。

|

« 消防署の見学 | トップページ | 給食週間 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消防署の見学 | トップページ | 給食週間 »