« 子ども兵の戦争 | トップページ | ノート »

2010年2月 1日 (月)

貴乃花さんの10票

 貴乃花親方が10票獲得しました。下馬評では難しいのではないかと言われていたのですが。本人と貴乃花さんに同調した6人との合わせて7票が精一杯と見られていたからです。ということは3票の造反があったということになります。

 理事選はまるで自民党の総裁選のような、派閥の人数=票数といった仕組みかと思っていました。しかし、一門という枠に縛られず、きちんと自分の考えを持っている方がいるようです。感心しました。

 相撲というのは他のスポーツに比べたら、かなり伝統やしきたりを重んじたところがあります。それは日本の国技という発想から来るのかもしれませんが。そういう格調の高さは必要だし、だからこそ愛されている面もあります。でも、日本の国技と言われるわりに、番付の高い力士は外国の方ばかりです。従来の価値観では対応しきれないように思います。

 「相撲」ではなく「SUMO」になりつつありますから。

|

« 子ども兵の戦争 | トップページ | ノート »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子ども兵の戦争 | トップページ | ノート »