« 貴乃花さんの10票 | トップページ | テレビがやってきた »

2010年2月 2日 (火)

ノート

 校務技士さんから相談が。購買部のノートについて。少し黄ばんだノートだったり、今後、授業で必要とされないであろう規格のノートが大量に余っているとのこと。このノートをどこかへ寄付することはできないかとのこと。というわけで、学用品の寄付を受け付けているところをインターネットで探しました。

 募金という形ではなく、寄付という形でも受け付けているところは結構あります。ただし、多くの場合が海外への送付費用を寄付して下さいという形式をとっています。受け付けるところによって金額もまちまちですが、だいたい段ボール1箱3000円くらいです。もちろん、その受け付けるところまでの送付料もかかります。ゆうパックだったら30㎏までなら1500円くらいです。ノートが200冊くらいあるというので、送料だけでもかなりかかりそうです。で、校務技師さんと相談。別の案を考えようとのこと。でも半額にして売るって訳にもいかないですからねぇ。

 そういえば、僕も大量にノートを持っています。というのも、以前務めていた学校は小さな学校だったので、購買部なんてありませんでした。そこで、文房具屋さんから安く仕入れたノート(なぜか、学校の先生といったら、ノートを安くしてくれる文房具屋さんでした)を子どもたちに売っていました。といっても完売することはないので、毎年余るわけです。それが積み重なると大量になるのです。このノート、前の学校からそのまま今の学校に持ってきています。もう売り物になりません。何冊かは使いましたが、ほぼそのままの量です。このノートもどうにかならないかなぁ。

|

« 貴乃花さんの10票 | トップページ | テレビがやってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貴乃花さんの10票 | トップページ | テレビがやってきた »