« 限界 | トップページ | チョコレートドリンク »

2010年2月 5日 (金)

盲導犬

 勤務校に盲導犬とそのユーザーをお招きしました。さすがに鍛えられた犬です。ハーネスをつけると仕事モードになります。ユーザーがお話されている間、じっとしています。動くのが当たり前の犬では考えられないほど従順です。

 現在盲導犬は日本に1050頭ほどいるそうです。しかし、目の不自由な人は30万人くらいいます。数の上では明らかに足りていません。それに、盲導犬は10歳でお勤めが終了になります。人間の年でいえば60歳くらいになりますからね。となると、もっとたくさんの盲導犬が必要になります。ただ、盲導犬を育成するにはお金がかかります。1頭あたり300万くらいはかかるそうです。ん~、高いですよね。

 世の中にはいろいろな人がいます。障害のある人もたくさんいます。ただ、多数決が優先されるせいか、世の中は障害のない人中心のつくりになっています。だから、段差も多いし、ごみごみした街や建物が多いです。でも、それでは困る人がいるという事実を子どもには知ってほしいです。まずは知ることです。そこから相手の立場を考えられるようになればと思います。

 視野を広げると、今まで見えなかったものが見えてきます。自分と相手の存在に気づけます。これぞ学習です。

|

« 限界 | トップページ | チョコレートドリンク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 限界 | トップページ | チョコレートドリンク »