« 誰も守ってくれない | トップページ | モノの善悪 »

2010年3月15日 (月)

年度末

 年度末です。本当は通知票とか要録とかに気合いを入れて取りかからないといけないときです。にもかかわらず、分厚い調査モノが僕の机の上に置かれていました。毎度おなじみの視聴覚の調査モノです。学校のパソコンの数とか、先生方の技量とかの調査です。この調査の主旨がよく分かりません。先生方の技量を全員パソコンができないとかで提出したら何か変わるのかな。

 で、結局その調査モノは後回しにします。そして通知票に取りかかるのかといえば、そうでもありません。ここ最近は養護の先生の手伝いばかりしています。養護の先生は卒業生に6年間の健康の記録を渡すのに、封筒を使います。その封筒には入学時の身長や体重が記載されているわけです。もらってうれしい封筒なのです。その封筒の印刷の手伝いをずっとしていました。ここでは差し込み印刷の技法を使います。

 たいてい毎年手伝うのですが、その差し込み印刷のメモとかとっていないのでやり方を忘れてしまうのです。だからやり方を思い出すところからスタートです。次に封筒の位置です。ジャストな位置に合わせるのはテクニックがいります。そしてようやく印刷です。

 でも、この手伝いって別に養護の先生のためにやっているというわけではありません。自分のためにやっています。新たな手法を知るのは楽しいことです。結果的に養護の先生には喜ばれますが、僕の方がありがたいのです。がしかし、いい加減通知票に取りかからないとまずいです。

|

« 誰も守ってくれない | トップページ | モノの善悪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰も守ってくれない | トップページ | モノの善悪 »