« 3連休最終日 | トップページ | 漢字貯金 »

2010年3月23日 (火)

人生すごろく

 学期の終わりにまとめとして『人生すごろく』なるものをします。これは人生ゲームをちょっと捩ったようなモノです。1年間の出来事を振り返り、4月をスタートにして、今現在をゴールにします。その中にマスをあてはめていきます。たとえば、「運動会の徒競走で1位に。2マス進む」「宿題を忘れて叱られる。次の番が回ってくるまで漢字ドリルをする」などをいくつか入れます。グループごとに作っていくので、それなりに協力が必要になります。そのあと自分たちの作ったものをするのも楽しいし、他のグループが作ったものもできるので、楽しみがたくさんできます。

 これの原案になったのが、大学のときの家庭科教育法なる講義の中で紹介されたものです。それ自体『人生すごろく』という名だったような気がするのですが(たぶん)。対象は中学・高校生です。これは生まれた時や今をスタートにして、ゴールは結婚だったり、60歳だったりにするのです。このすごろくを作ることを通して、家族関係や家庭のありかたを考えていくという教材です。それをアレンジしました。

 それにしても1年間といってしまえば、簡単な表現に終わってしまいますが、さまざまなことがありました。楽しいこともたくさんありましたが、苦労もたくさんありました。これは僕も子どもも保護者もみんなそうです。本当は1年間という幅ではなく、今日1日だけのすごろくでも十分すぎるモノができそうなくらい1日って充実しています。それが300日以上も積み重なっているわけですからね。積み重なったモノは絶対にプラスになります。経験は力です。そんな1年ももうすぐ終わりです。来週から次の年度が始まります。

|

« 3連休最終日 | トップページ | 漢字貯金 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3連休最終日 | トップページ | 漢字貯金 »